FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


農業で遊ぶ贅沢ーーー四月から再開ーーー

2011年の秋に、乳がんの手術を受けてから、ずっと畑から離れていました。

このところ、顔色も良くなり、白血球数も復活して
体力に自信が芽生えてきました。

それでーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ、癌に罹ったのだろうか?と振り返ってみました。

正座が出来なくなって、お茶(表千家流)を諦めてから、

実家の母に誘われて、能登の畑に大阪から通い始めました。

自分が職業を持ちながらの、兼業農家時代(5,6年間)の間は、
職場のストレス解消にしていましたが、、、

ここ2年間は、本格的に畑に専念していました。
(ところが、ストレスは、頑張るに比例して大きくなってきました。)

私の農業では、経済的に成立しないことが、よりはっきりしてきたからです。

1反の畑で得る収量は、よくて1,000kg(ジャガイモ、タマネギ)
それで得る、金額は150,000円から200,000円くらいで、、、

諸経費を除くと、ほとんど残りません。

畑の面積を、仮に100反(10ha)にして初めて、2,000万円。
しかし、こうなると
大型機械、人件費、肥料代金も増えて、泥縄式の経営かもしれませんが、、、。

私がこの大規模化で不安を抱くのは、
何より、化学肥料と農薬に頼らない限り、この大規模農場は成り立たないことです。

無農薬で安心で美味しい野菜を作りたいのに、経営的には、相反する形になる。

規模を縮小して、家族のためだけに農業を楽しんでする以外に道は無いと

考える時期とすべてが合致していました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
焦って、あせって、商品化しても、、、私一人では、所詮廻りきれませんでした。

綱渡りのような、忙しい日々を2011年の夏秋に、やっていました。

それで、癌が体内に芽吹いたのです。

手術日から三日間、眠りこけて、主治医に呆れられました。

それから約半年、
朝ドラをビデオに撮って、日に三回は見直す日々を暮らしています。

ところで
福島の原子力発電所の事故以来、日本は石油を買うためのお金に苦しみ出しています。
(つけは、電気代ガス代その他大勢にこの春から廻ってくるでしょう!)

家族用の農業を残しておかないと、家族が(日本人が)食っていけなくなる時代が
やってきそうで、、、不安です。

とりあえず、販売用には作らないことにしました。

このブログもホームページも夏までに閉じる予定です。

長い間、有難うございました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 12:38】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/496-e49d8a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。