FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春っていつから?---”お水取りまで春は遠い”って今年は、、、--

<お久しぶりです!>

この冬は、前年と打って変わって、「雪の多い年」でした!

まだ、能登に行けていません。

春は遠いデス。

雪だるまマークが、一週間後の3月12日まで並んでいます。

雪が降っている間は、能登へは”行きたくても、行けません。”

本当は、2月の中旬に、雪が融けて、晴天の続いた”絶好の能登行き”日が、数日続いていたのです。

けれど、、、、

けれど、動けなかったのです。

( ブログも書けませんでした。)

「今年の畑作を諦めて・・・」と心中深く悩んだ時期でした。

今、

私を取り巻く状況にほんの少しの明かりが見えて、、、

「能登行き」が可能!

の青信号が点されています。

しかし、、、

”しかし、、、”と、思います。

この早春の、雑草に埋もれた畑を動かすのは、「大変!」の一語に尽きます。

能登に帰ってすぐの、「ジャガイモの植え付け」などできません。

普段の三倍の時間が掛かる予感がします。

が、

一方で、、、再び、能登へ向かって出立できる日が訪れたのですから、

労苦を甘んじて受けて、、ふる里の野山を耕し直すと静かに思い直すこととしました。

「何がこのひと月にあったか?」は、今は語るわけには、いかない事で、、、ご了解くださいませ。

雪が消えて、春が訪れるお水取り後の3月中旬、、、再スタートを切りたいです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/487-e4ff3593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。