FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本海側の豪雪!---強い生き方はーー

北陸道が、雪で閉鎖されている!

立ち往生した車の数もすごいが、、、気の毒としか言えない。

国道8号線も同様とか、、。

輪島測候所のデーターは、1日遅れの結果を表示しているので、、、

今日はどうかなぁ?とか、

雪は消え易い土地柄だから、たぶん大丈夫だと思うけど、、、

と思いながらも、心配になってきて

とうとう、郷里の友人へ電話をしました!

「ほとんど積もっていないよ!」

って、あっけらかんと言われて、

ほっと胸を撫で下ろしましたよ。まったく、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
物流の動きが遮断されても、1年かけて貯め込んだ食料が、冷蔵庫、冷凍庫にあるから、のんびり”ある物を食べているわ”とのTちゃんの話を聞いて、あっと思いました。

そう言えば、田舎には、多くの家々に二台冷蔵庫、冷凍庫が据えられているなぁって思い出しました。

大阪の私の場合は、1台の冷凍冷蔵庫(小さめ)で、毎日買い物に行けたら行くという方針でやっています。

こちらでは、スーパー等のお店の冷蔵庫が、自宅の冷蔵庫代わりで、お金さえあれば、いつでも欲しいものが山積みされています。

阪神淡路大震災直後でも、大阪のお店は開店していました。

思えば、何百万もの人々の飢えを解消するこの物流の動きの凄さ。

雪の降らない太平洋側の方こそ、実は、脆弱な基盤に立っているのだと思い当たります。

品物が店頭に無いとなれば、パニックに陥るのは、雪の降らない太平洋側です。

個々の家に、食料の備蓄の習慣が無いから、パニックになり、即座に、物価に跳ね返るのですねぇ。

この週末には、雪が解けるかも、、とのんびり待つ姿勢を彼女の話しぶりから感じます。

「う、う、うーーん!強い!」





スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/486-e9123fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。