FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年なのか?---なかなか覚えられない。--

料理のレシピを、インターネットで調べて、プリントします。

1回目は、まじめにレシピ通りに作ります。

2回目からは、量を増やしたり、別のレシピで挑戦します。

ブタ饅の皮をぶ厚くしてみて、、、餡の中身が気に食わない!との批評!

私は、わたしで、、、皮が”551”の皮のようになっていない!

餡;具をもっと減らして皮の分量が相対的に多くなれば良いのではないのか?

などど、、、家族で批評しあっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、

何回作ったら、レシピ無しで作れるのだろう?

蕎麦打ちだけは、なんとか覚えきったと思います。

何回蕎麦打ちをしただろう?

やはりそこまで凝らないとアカンのかなぁ?

今日も、つぶ餡をレシピ見ながら作っています。

必要時間;4時間前後
小豆の6倍の水で、強火30分、→ 一度鍋の水をきって、始めの7割位の水で煮直し、沸騰したら弱火で2時間弱 → 水を切って、砂糖を小豆の2割増で加えて加熱。水分が飛んだら出来上がり。

今日は、”キャベツのロール巻き”を作りながら”つぶ餡つくり”もしていました。

レシピを見ながらの作業です。

覚えられない!

プリントしたレシピを大学ノートに貼り付けています。

昨日は、「イカ飯」に挑戦しました。
ーー するめイカが安かったから、、、。ーーー

(もう少し、生きの良いイカが欲しいけれど、、、)
(大阪で、魚の良いのを選べることは、まず、有り得ないから、、)
(イカの表皮に、紫色が残っているだけで良しとしなければ、、、。)

もち米は、熱湯で15分フヤカスNHK方式を利用しましたが、、、
「もう一つヤナァ!」の評価でした。

やはり、もち米は一晩水に漬けておいて、イカに詰め込む方が良い。
もち米にイカの味を煮出した汁で漬けて置く方が良い、、、との外野の声。

再度、挑戦するには、、、
ギンナンを使い果たしたから、買い直さなくては、、。

この時期は、するめイカの出回る時期なのでしょうか?

また、安いイカに出会えるでしょうか?

”安い材料費で料理を楽しむ”のもなかなかどうして、難しいのです。

レシピ本を買わなくなっただけが、私の進歩でしょうか?

朝のテレビで紹介されたものの中で、作りたく思ったものだけを調べて作る!

時代は変わったなぁって思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/481-3dfa93b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。