FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪!---予報を見るだけの毎日ーー

雪だるまが、天気予報欄にズラーっと並んでいます。

暮れからずっと、こんなペースですねぇ!

でも、七浦;輪島地区には、それほど積雪量は多くないので、ほっとしています。

4,5cm積もっては融け、2,3cm積もっては融ける毎日のようで、それはそれで、寒そうです。

一度に4,50cm積もったりすると、屋根の雪下ろしが気になりますけれど、大阪から出向くわけにも行かず、じっと忍の一字です。

「屋根の上に上がっての雪下ろし作業」をしている風景を見たのは、昭和38年頃のことだったでしょうか。

家の中に人が暖を採っていれば、熱気が屋根裏に上がり、、、つるつるした瓦の効果もあって、屋根に積もった雪は、自然に落ちてくれるのです。

家に人が住んでいなければ、溜った雪の落ち方が悪いのはモチロンの事です。
(実家には人気が無いので、、、。)

幸い、これまで50cmを越える積雪がめったと無いので、ひやひやしながらの積雪量のデーターを見る毎日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冬は冬らしく、例年のように雪が降り、

夏は台風が来なければ良いと願い、雨の降り方に一喜一憂する!

雪の降り方が少ない年は、どことなく不安な気持ちで一年を見つめる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからの一年が、

豊かな年であることを願って、神に祈る。

八百万の神々に向って、静かに頭をさげる自分がいます。

精一杯、努力した後は、ただ幸運を祈るしかないと、、。

( 今年が良い年でありますように、、。)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/479-f84728bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。