FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸運?ーーー玄麦、大豆の販売ーー

玄麦、パン用小麦;ゆきちから
大豆、少し緑色がかった大豆

販売見通しがついてほっとしています

25,26日は大雪になった土地がニュースで騒がれています。
(能登は4,5cmで良かったデス!)

この大雪になる前、24日(金)、岡山県津山市と瀬戸内市まで玄麦(小麦粉)を運びました。

それで、1月中に、美味しい手延べうどんとして、姿を現すことと思います

国産の小麦粉にこだわり少量でも、丁寧な製麺作業をしてくださる製麺所にこだわって出来上がるうどんです

前回は、このうどんを娘の結婚の引き出物にしましたが、、、今度は、少しですが販売します

小麦粉の値段が、通常の2倍はしているから、、、」と業者さんが苦笑していました。

グルテンを加えれば、簡単に粉の強度を上げれるのだけど、、、ゆっくり丁寧に作ればグルテンを加えなくてもできますよ!」

申し訳ないけれど、加えないで作ってもらうことにしました。

長期の保管には向かないけれど、美味しさを素直に味わってほしいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”大豆も蕎麦も”、
地元(能登)の人々からの注文で、半分以上を販売することが可能になりました。

今年は、偶然(幸運)だったのかもしれません。

まったく、畑に大量に作っても、販売先が無いと困惑することになります。

「由美ちゃん、売れるように営業活動をせな、ダメやぞねぇ!」

そうは言っても、2,3日で簡単に見つかるものではありません。

TちゃんやIさんに、声を掛けて大阪に戻って1ヵ月後、「豆腐つくりの教室」が能登にあって、大豆の注文が入ったとの連絡を聞いた時、、、七浦の神々に感謝しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨今、”レシピ付き”でないと、見慣れない農作物は売れないご時勢になりました。

(ここ、数十年の間に、母娘間での、口伝えの料理法姿を消したからでしょう。)

大豆だけではなく、「美味しい煮豆」の写真入りで、レシピを付けて、やっと売れるのです。

大豆の煮豆を、「座禅豆」として、レシピ付きで売ってくれた知人は、彼女のホームページを今は削除して、地域の道の駅などでの”本格的な販売に体勢を変化”させた模様です。

「座禅豆」は、固めに煮るのがポイントの、煮豆です。孫が大好きです。

いつか、知人に連絡して、作り方の掲載を許可してもらおうと思います。

ところで、、、、

しっかりと「大豆」を、HPに数字を挙げて売る体制をーーー作っていない私の中途半端な姿勢は、インターネットからの注文があまりにも少ないのと、「販売できる量」が現実面では少ないことが原因です。(個人で食べるには多過ぎ、販売すると言うには、少ない!)
無農薬で、国産で、安心して使える農産物としても、送料が災いして高値になります

(そういう、高価格の品物を敢えて購入する家庭は、簡単には見つからないです。)

結局、「送料の要らない、適正価格の”地元での販売”ができることが第一歩なのだなぁ!」と思い知ります。

そういう意味で、

地元での販売ができたこと!!---なによりの朗報でした!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/477-41a8e4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。