FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そば粉と小麦粉と水ーーーこの摩訶不思議な分量!--

「そば」の場合ーーーーーそば粉:中力粉:水の比率は 8:2:約5

「そばおやき」の場合ーーそば粉:中力粉:熱湯の比率は 1:4:3,5+ベーキングパウダー少々

「そば饅頭」の場合ーーーそば粉:中力粉:水の比率は 1:2:1 +ベーキングパウダー、重曹、お酢、サラダ油 砂糖がそばの半量

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう比率は、たくさんの経験を基にして、昔の人々から伝えられてきたものなのでしょうねぇ!

「そば饅頭」は、ふっくらとふくれあがって、、、カステラ状の皮がうっすら甘く美味しかったです。

そば粉の分量を増やして、「そば饅頭」を作ったときに、水の分量が多すぎて、手にべとべととくっついて、、、慌てて中力粉を追加したことがあります。

「そば」を練る直前の水加減も、決められた水の分量を守って、ぐっと我慢してもみ続ける重要性を感じました。
(もみ始めは、如何にも水不足の感じがするのです。)

ピタッと出来上がるときの分量は、レシピに書かれている数字だ!って、

この頃、納得しました。(少し、違う数字で試してみて、、、こりごり!!!の結果でした。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前、つぶ餡の砂糖を、間違えて2割増しで作りました。

酷く甘いです!

(善哉に使うと、甘くて汁が飲めません。)

この餡をそば饅頭に入れたら、ちょっと甘いかナァ?これ位かナァ?って出来でした。

1割増しが、安全圏なのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「おそば」の巾も、ざるそばと暖かい汁そばで、太さの巾を変えているお店がありました。

( 料理って奥が深いワァー!)

(翻って、私は雑い人間だなぁ!って思い知らされます。)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/473-35d546f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。