FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


防風網を設置!---風速20mには間に合わないかもーー

11月29日(月)能登;志賀町に竜巻発生!風速25m!

三人逃げ込んでいた小屋が吹き飛んだとか、、。

うううーーん!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冬の季節風(風速20mはザラ!)は、家を取りまいている間垣(竹製)をビュウービューと唸らせ、海の泡だつ白い波は、吹き千切れて”波の華”となって、海岸道路に飛んできます。

能登で、海に近い処は特に、冬の、強風、暴風対策が必要です。

ニンニクを植えつけた畑は、冬の季節風;くだりの風がもろに吹きつける斜面にあります。

ここに、以前、タマネギを植えたことがありますが、、、かなりの苗が、春先まで持たずに消えました。

風で振り回されて、、、首が千切れるように、タマネギ苗の葉が取れたものが出たのではないでしょうか?

そこで今回の帰省では、「防風網」を張り巡らせてみることを重点目標としました。

ところで、ここに難問があります。

畑の縁から忍び込んでくる”クズ”です。(田舎では、フジとも言われています。)

”クズ”の成長する勢いは強く、ツルを切っても切っても執拗なので、、、これまで、畑の四隅は、トラクターで回れる巾だけ、”クズ;雑草対策”用に何も植えていません。

そこへ「防風網」を縁いっぱいに設置すると、”クズ”が絶好の這い上がり場所として私から支配権を分捕ってしまいそうです。

そして、外周に1,8mの”クズ対策空き地”+ 「防風網用地」を空けるとなると、、、面積的にかなりのロスです。

そこで「防風網」(高さ1m×約60m)を置く時、常設しないで、「仮設」することにしました。

直径5,6cmの丸支柱、篠竹だけで支柱にした”ちゃちな仮設防風網”

括った紐を外せば、解体できます。(冬季だけの代物です。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帰省中、早速強風が吹きました!

11月28日早朝の風の後、雨風の寒い中、私は独り、見回って補修しました。

27日の深夜から風が吹きつのりましたが、間垣のピューピュー言う音は、真冬のそれではありませんでしたので、この仮設防風網が、果たして一冬持ち堪えるか?心配を通り越して、、、

「アカンヤロウナァ!」と、半ば諦めています。

「畑の隅に、外れた網の塊りが集まっているやろうなぁ!」

そして、

早速の強風;竜巻のニュース!

志賀町 = 20km離れているかなぁ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、

ニンニクの根元周辺だけを雑草引きしながら、網の高さより身体の高さを高くすると、季節風の冷たさ、強さを感じます。

網の高さの中に、すっぽり納まるように、身体を低くすると、風が弱まっています。

網の効果があるねんなぁ!って感心しました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/465-d7fc3535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。