FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蕎麦の刈り取りは?---タネ蒔きから65日?--

2010年(今年)、8月10日に蕎麦のタネ蒔きをしました。

この日から数えて65日目といえば、、、10月14日かぁ!

タネ蒔きから35日目頃に開花?---9月13日あたり?(そう言えば、咲き始めていたなぁ!)
いや、1,2日早かったかもしれない、、。)

蕎麦の花は、茎の下部から咲き始め、、、順に、上の方へと咲き続けていくので、尖ったタネの色が黒くなるのも茎の下のほうからだんだん上の方へと進みます。

このタネの色が黒くなる量を、1本の茎全体に着いたタネを分母に、黒くなったタネの量分子に計算した時の価を、”黒化率”と呼ぶそうです。65%で刈り取りOK!と書いておられたブログがありました。

茎の半分が黒くなれば刈り取って良いんだよ!」

って教えていただいたことを思い出します。

「全部が黒くなるまで待つと、下のほうから順に、ボロボロ地面に落ちていってしまうし、天日干ししている間にも、どんどん熟していくから、茎の上部がまだ青いからと心配することは無いんだよ!」 

細かく教えていただいたことを、幾つかのブログで再確認していました。

ハサザオ”に干して、茎がカリカリに乾けば、ビール瓶を詰めるケースを利用しての”ソバ叩き”。

(ここで、降雨をできるだけ避けるように、ハサザオにビニールシートを屋根型に張る。)

できるだけ、10月末か、11月初旬までに作業完了したいものです

今年の長期予報は、12月は寒い雪が降り始める、雨の多いという予報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

去年も12月は寒くて、畑にはもう、私共数人を除いて村人の姿はありませんでした

11月末の雪降る中を、痛む膝を我慢して、、、

みぞれ降る中、娘と私とI,Aさんと4人で

ソバ刈りをしたことを思い出します。

(今は、涙、なみだの心境で思い出します。)

自分で蒔いたタネとは言え、”私の無知故の、大いなる迷惑をかけたことをここでも思わずにはいられません

それぞれの土地の、言い伝えをしっかり聞いて、遅い方に合わせずはやめ早めに済まして、冬をゆったり自宅で迎えられるようにしようと臍をかんだことでした。            
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/449-641033d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。