FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が懲りずに農作業を続ける理由はーーー???--

今年の夏は、暑かったぁー!

日焼け防止に長袖を着用してたけれど、、、袖口が汗で、水も滴るくらいになった

始めは、お昼時に家に帰った時に「着替え」ていたが、、、途中から、衣類が濡れている方が自然なのだと考えて、トイレ休憩時に脱ぎ、水洗いしてから脱水をかけて、冷たいまま、また着込んだ

10分ほどで、胴体部分は乾燥してしまったが、腕の汗をかく量が尋常ではないらしく、ずっしりと重い!

腕を振り回す作業をしていると、袖の重さが目立つ。

土埃が袖口に着いて、洗っても取れ難く、白い長袖が変色してしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水は、2リットルの容器にお茶を詰めて冷やし、1日に3本用意して畑に向った。

ニンニク用地の畝作りに数日かかったが、まだ完成しないまま、大阪に戻った。

午前中3時間で、2列しかできなかった。午後、4時以降の日射しの中で2時間で、2列出来た。

暑さにうんざりしながら、一番強烈な時間帯は、トラクターの運転でお茶を濁した。(クーラー付き)

独り住まいは味気無く、料理も手抜きで、お風呂に浸かるだけが楽しみだった。

連れ合いのメールを読んでは、同じような孤独な生活振りを感じて、、、「後悔」をしないわけではない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身体を壊すなよ

との村人の忠告も沢山聞きました。

「何が楽しくて、そんなに苦労するのか?」

止めたら良いのに、、、。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沢山、たくさん、植えるために汗を流し、

苗が大きくなって、花を咲かせていることに喜びを感じ、

収獲するための苦労に大汗を流し、

収獲したものを捌くために気を使い、汗を流し、

雑草の山に戻った畑を耕すのに汗を流し、

手に入れるのは、僅かな金額だけ!

この金額を、あてに生活する生き方でなくて良かったと胸を撫で下ろすのは、「アカン」だろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
採れ過ぎた位に手に入る収穫物を目にするのは、とても嬉しいことです。

人間の本能に近い”喜び”が収獲時にあります

自家用以上に作るのは、無駄かもしれませんが、親戚縁者、などなど多くの人々の喜びに繋がっている点が、”農業”の良さだと思うのです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/446-0f2f986f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。