FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月10日、蕎麦を蒔く!---雨を待って、、--

7月28日以降、2週間ばかり雨が降らなくて、、、

七浦の畑は、表面が白っぽく、かりっかりの乾燥状態になってきました

それでも、、、

重粘土質の畑は、まだ水分を地下に抱えているらしく、

サツマイモの葉は、昼間は、うな垂れていますが、朝晩は元気です。

試しにトラクターで畑土をかき回すと、微かに水分を含んだ赤茶色の土が、下から顔を出します。

こういう中、「お盆までには蕎麦を蒔く」という土地の言葉が、耳目を空に向けさせます。

雨は、いつ降るかナァ?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蕎麦用の畑を、1,5枚  雑草を鋤き込んで、整地して、

雨が降る”という予報を待ちます

8月11日からは、台風の訪れで、久しぶりの降雨が見込めそうです!
いよいよ、蕎麦を蒔けるぞ!)

が、肝心の種蕎麦が、小屋に見当たりません
(ぼかし肥料作りの途中に、利用してしまっていました。)
(アホな私です。)

お蕎麦の師匠の所へ必死に走って、10a(1反)用、1斗、お願いできました!

( 実のしっかりした「一番種」を、まだ蒔かずに持っておられました。)

1反分は、手で薄く広がるように配慮しながら蒔き、0,5反分は、畝を作って、蒔きました。

後は、トラクターの歯が軽く土を掻いている程度の一番浅い状態で動かし、土を掛けました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11日は、軽いお湿りでしたが、14日はかなり降ったので、やれやれ一安心です。

今頃、蕎麦が発芽していると思います。

蕎麦の成長は早くて、

雑草が追いつけない勢いで、

畑全面を覆うことでしょう。

蕎麦の白い花が咲き、

三角錘の実が実り、

茎が赤く色付いてくる季節まで、あっという間ですよ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/437-f531a006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。