FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャブシャブのタレをつくるーーー上手くできて!--

10Kgの米袋に落花生(殻付)を入れたまま、食べずにいました。

一部、種蒔きに利用しても、かなり残っています。

我が家族は、すぐ飽きてしまうタイプなので、去年も使わずに残った落花生の始末に困ったことがあります。

「今年こそは、食べきるぞ!」

と苦労して手に入れた日々を思い浮かべて、、、

ようよう、殻を手で剥き、(2日懸かりで)

水に漬けて、(乾燥しきっているので水分を吸わせて)

さらに、茶色の薄皮を剥きます。(たいへんな作業です!)

一度、沸騰したお湯の中に入れて、数分湯がきます。

お湯ごとザルに空けて、鍋を見ますと、かなりの”アク”が鍋の内側にこびり付いています。

少し温度が冷めてから、ミキサーを用意します。

ミキサーの深さの3分の1くらい、落花生を入れ、水も適宜加えてから、回転させます。

どろりとした中身を、大きめな鍋に入れ

砂糖(ザラメ、黄色)をいれ、弱火~中火でかき混ぜながら、様子を見ます。

水分が多い感じなので、粉末状のゼラチンを加えます。

容器の空瓶を熱消毒します。

”熱い容器と熱いタレ”の組み合わせにして、瓶の中にタレを入れ、蒸し器で加熱します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
今夜は、「北海道土産」の”アスパラ”があり、一方で「牛シャブシャブ用薄切り肉」の残りがありました。

アスパラを真ん中に薄切り肉で巻き

「タジン」(蒸し器)に水をいれ、キャベツの葉を下敷きにして、巻いた肉を並べて蒸します。

タレは、もちろんピーナッツタレ + 塩少々

美味しい!」「イケルヨ!」(主人の声)

いそいそと、夕食後タレの瓶詰めを6本作りました。(ダーキーのマヨネーズの瓶利用)

折りよく懸かってきた娘の電話に

「ピーナッツタレ」の先振る舞いをしてしまう私です。

好みでポン酢や、醤油などと組み合わせても良し!

シャブシャブ用のタレが完成!

保存料が一個も入っていないので、安心ですが、、、早めに使い切る必要がありますね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/421-be6b38fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。