FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


90歳の祝い!---元気で生きれることの幸せーー

この週末は、義母の90歳の「お祝い」をします。

曾孫まで含めて、30数名の一族が祝い膳を囲みます。

80歳代で亡くなったのは私の祖父だけで、、、祖母は96歳、、、そして、ただ今80歳代後半の父母は健在です。

日本人は、長命になったと実感いたします。

家人の兄妹は、揃って大阪市、その近郊に住まいしていますので、年に2,3回親族が集まって会食をし、親睦を深めています。
( とても賑やかで、楽しみにしている会合です。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、能登の二階の父の部屋に積まれたアルバムをめくって見ました

懐かしい面々の顔を見つけ、じつに沢山の人々が食卓を囲んでいったことを再確認しました。

祖父母が亡くなり、父母が能登の家を見限って東京に出て行ってから、、、、今日までに、10年近い年月が過ぎ去りました。
故郷の家には蜘蛛の巣が張るばかりの現状です。

過去形となってしまった賑やかだった頃の思い出のアルバム、、、。

残念に思うけれども、、いたしかたありません。

それでも、

私の息子、娘にとっては、

沢山の従弟達との、

幼い頃からの交際が

色鮮やかな色彩となって、

今も記憶に残っていることだろう

と想像します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
心から開け放たれた環境の中、

暖かく見守られた子供達、

喜んで接待してくれた祖父母の存在

両家共に、共通する”人の温かさ

なかなか真似ができないことですが、、、見本として大切に見守りたいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/407-75753c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。