FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


種芋を切り分けるーーー切り口に灰をーー

2010年度用の種芋80kgを2月14日に大阪に持ち帰り、温暖な大阪の気温の下10日間過ごさせました。

”キタアカリ”40kg、”男爵”40kg

発芽の様子はキタアカリの方が、早いと思う。

2月23日(火)午後から”キタアカリ”20kgを切り分け、草木灰に塗し、室内の日陰にビニールシートを広げて、切り口を上にして並べる

( 切り口から、じっとり水分が滲み出ています。

乾くまでに時間が掛かりそうです。
2月24日(水)、昨日切った分は、まだ乾いていない。
         今日の午後、残りの20kgを切り分けるつもりです。

明日、2月25日(木)、”男爵”20kgを予定しています。

※ 切り分けた種芋は2週間前後、余裕で生きています。(腐らないで

※ この週末、能登へ帰省して、”キタアカリ”を植え付けたいと考えていましたが、26(金)から27(土)まで雨の予報
< 帰省予定を一週間延しました。>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ 故郷では、1個の種芋を芽の数に合わせて、細かく切り分けると証言する人が多いです。◎

ですから、JAに注文する種芋の量が少ない!

(私が10箱を減らして8箱にしたという数字にすら、呆れられる有様です。)

それで、私は、今年いつもよりも小さめに切り分けています

さらに、

去年;2009年に植え付けた種芋の発芽率が、予想よりも悪かったことが頭をよぎります。
反省点は、機械で無造作に土を種芋の上に多めに盛り上げたことでした

それで、今年は、もう少し丁寧に土を盛ることに神経を研ぎ澄まして、工夫をしようと考えています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuratsuranikki.blog100.fc2.com/tb.php/400-db0cee9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。