FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


善意の塊りーーー送られて来たアスパラ!--

4月26日(日)主人と水汲みに出かけた留守中に、能登から荷物が届いていました

水の配達などをして、、夜遅くなって帰宅し、結局、濡れた新聞紙に包まれたアスパラを見つけたのは、翌月曜日の朝。

実は、、、田舎の友人;T ちゃんに厚かましくも、、、「アスパラを送って欲しい!」とお願いしていました。

能登のジャガイモ、長ネギ、サツマイモ(但し、金時は、アカンデぇ!)、
それにプラスして、この、アスパラの美味なこと

これまで食べてきたアスパラは何だったんだろうか?形がアスパラやっても、これに比べると味がうす過ぎる!
と思う位に味がやさしく、美味しいです。(潮風が運ぶ苦土類が原因だろうか?)
このアスパラは、主人の友人達からの大喝采を勝ち取りました

それで、能登に生活していない間の10日間の内、1,2回アスパラを収獲して大阪へ送ってほしいとつい、T ちゃんに頼んでしまった!
メールで知らせてきた内容を見ると、天候の変化(雨がち、曇天、低温)で、アスパラの発芽がストップしてしまって、収穫量が数少ないため、自家(T ちゃん宅の)畑のアスパラを追加してまで、荷造りをしてくれたとのこと

”クール、冷蔵”で送ってくれる作業の所からは、親戚のKちゃんが、てきぱきと作って荷出して下さったらしい。---イヤァー、連携プレーの良さに驚くと共に、郷里の人々の温かみをひしひしと感じます
今朝、28日も湯がいて食べました。なかなかと、”いけます!”
   photo188.jpg  photo189.jpg
今度、能登へ帰るときは、信楽の美味しい地鶏のモモ肉を持参しますから、楽しみにしていて下さいね!
スポンサーサイト

07年晩秋その3

刈り取って貰ったカヤを堆肥に
asupara03.jpg

カヤの列の中にアスパラの茎がきりっと立っています。
asupara02jpg.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。