FC2ブログ
ファーム・奥能登 ~徒然日記~
農作業の苦労話や作業日誌、お得情報などをご紹介しています

blog来場者数



リンク



カテゴリー



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨、雨、、雨ーーー隙をぬって、小麦の脱穀ーー

7月13日、朝、7時から9時まで、、9時頃には雨!

約100Kgの玄麦が小屋の床に広げられた!

関わった4人で、ほっと安堵の笑顔!!

梅雨の合間をぬって、雨の神様の隙間を掠めて仕事をした気分です。

ーーーーーーーーーーーーーー

その後は、梅雨の最後の大暴れで、九州や各地で被害が続出する大雨に、、。

幸い、輪島市は被害が出るまでの降雨量にならずに、今まできています。

とにかく、はさざおでの天日干し、そして梅雨!ですから

「由美ちゃん、1回、天気の良い日に干してから、とおみに掛けたらええよ」

ということで、

梅雨明けが待たれます!

<広告!>

無農薬のパン用玄麦が欲しい方は、ご連絡をくださいね。( 5,10Kg単位を希望します。)
スポンサーサイト

6月25日、小麦の刈り取りーーー暑い一日でした!--

iさんに依頼して、手伝って貰いました。

今年の作付け面積は、去年の4分の1(約1反です。)

ジャガイモのあと地で、秋口にかなりの雑草が背高く生い茂った土地でしたが、、、

予想に反して、

小麦の生育が悪いと判断せざるを得ませんでした。
(小麦って、肥料食いなのだなぁ!と思う結果でした。)

いや、畑に原因があるのかも、、。

タマネギとニンニクも同じ畑に植えたのですが、なぜか部分的に”肥料切れ?”かと思う極端に小さな球の発生がみられます。

畑の地下の廣造に原因があるのかもしれません。

小麦を「ハサザオ」の林立している所まで軽トラで運び(2回で済みました。)

「ハサザオ」に小麦を掛け終えたのが、午後の6時半を回っていました。

”スズメ対策”の網(目が2cm大で、糸が太いもの)を張りましたが不足していたので、深夜、雨が降る前に再度張りなおして、寝たのが2時近くでした。

26,7,8日は、かなりの降雨量(各20mm超)で、

大阪へ帰る前に、Y氏に何日乾燥すれば良いかを伺うと、

「少なくても10日間、できれば2週間かかるかなぁ」

とのことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この金曜日で2週間目です。

幸い、週末までお天気が続くようなので、能登へ帰ろうと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家の中の掃除は、まだ未完成です。

今日は午後に、集中豪雨っぽい強い雨が降って、

洗濯物が元の木阿弥になりました。

駐車場へ水が入り込んでくるし、、、うろうろしていました。

家の周囲は、傾斜地なので、水が溜る事は無いので心配はないのですが、

家の壁や網戸の掃除をしたような、

四方八方から吹きつける雨の威力は凄かったです。

あと1時間降り続いたら、大阪市内は排水に困る騒ぎになったことだろうと思いました。

能登は、降雨がありませんでした。(胸を撫で下ろしています。)

岡山県、津山市へ玄麦を運ぶーーー人情味溢れる・・・ーー

今年収獲した300数キロの玄麦を、16袋に詰めて、大阪に持ち帰っていました。
能登は時雨れて、湿度が高い日々ですので、)

さぁー!これをどうするか?

しばらくは、寝ても醒めても、300キロの小麦が、頭の中でぐるぐるまわっています

輪島市で、しばらく持ち上がっていた「うどん作り」、
七尾市のお醤油屋さんの”能登産の小麦での商品作り”、

のいづれの案も空中分解してしまい、、、今や、自家用に利用するしかなくなりまして、、
辿り着いた結論が「乾麺を作って、引き出物にする!」案でした!

ともかくも、小麦粉にして貰う製粉業者を決めなくてはなりません。
ネットで調べたら、広島県福山市の千塚製麺さん。
こちらが岡山県津山市の福田製粉所を紹介して下さいまして、、

東京に比べたら近くて、自家用車で日帰りできる所にある
とばかりに、連絡を取り、小口の300Kgでも対応してくれるとの返事を聞いて、、大喜びで11月27日(金)朝一番でスタートして、、、岡山県津山市に行って来ました。

福田さんは、同年代の方で、八面六臂の活躍をなされていて、、、いささか研究家・凝り性・発明家のおやじさんの血を引いた感じでと、自己紹介されておりましたが、気さくないい方で、小口の依頼を多数受けて、手が廻りかねている状況なのに、受け付けてくださった様子です。

製麺業者への口利きもしてくださるとのことで安心してお任せしてできて、、ほっとしました。

ともかく、春には400束の乾麺になって、手に入ることを楽しみにしています。

白い乾麺の束に着ける帯に、どんな名前と絵を描こうかしら?

化粧箱は、どうしようかしら?(デザインを I ちゃんに依頼しようかしら?)

なけなしのお金を注ぎ込んで、うどんを作ることにしました

そして、千塚さん、福田さん、津山市のお饂飩屋さん、と人々の温かい環を見聞することが出来、嬉しかったです。人情で動いている世界を垣間見ました。
たくさん、沢山お話しして、相互理解に、これ勤めました。有難うございました。

小麦粉を作るーーー玄麦の湿気るのが早い!--

ミルで玄麦を引いてみました

1日(回)目順調!

2日目順調!

3日開けて、3回目、、、、機械が空回りしています
中身を出して、石臼部分の粉を掃除します
再度、挑戦してから諦めました。(こりゃー、玄麦が湿気たからだワー!)

う、うーーん!意外と早く湿気るなぁー!

台風がやってくるシィ、、今週はもう、大阪では粉引きが出来そうもないナァ!

大阪は、連日傘マークのついた天気予報です。
   photo226.jpg
能登で、天日干しをしたときの写真です。

長いこと写真のUPをしていなくて、、、UPの仕方を忘れそうでした。(やれやれ!)

今度の台風は、目下910hPa(ヘクトパスカルと読みます。)
かなり大きめで、どのコースを通るか心配です。

蕎麦、えごま、アスパラ、山ウドなどが背が高いので、なぎ倒されそうです。
特に、蕎麦!(収獲前です。)

※ 倒れた蕎麦を刈り取るのは大変でした。(去年)

エゴマの実が、吹き飛んで、大地にばら撒かれるのではなかろうか?

今度の帰省は、8日(木)の夜に能登に到着予定です。(ちょうど、その頃に台風接近かなぁ?)
今日は10月5日(月)、、、
台風の、目下の予想コース”日本縦断”ですよねぇ、、!
(困っちゃうナァ!)

小麦の天日乾燥ーーー水分量10%を目指してーー

石川県で、小麦を大量に栽培している”金沢大地”さんから「小麦の乾燥は10%を目途にしている。」と話を伺い、頑張ってみました。

また、いつも手伝ってくださる I さんの、「乾燥させるなら、コンクリートやアスファルトの上に広げた方が乾きが良い。草の生えている、グラウンドよりもよく乾くよ!」

という、助言も加え、
さらに、能登の午後の日射しは、あっという間に落ち、気温の低下が激しく、海の側なので、午後になると、洗濯物の湿気かたが早い!という、土地の気象条件の特徴も加味して、、

午前中だけ
朝陽のよく当たる
旧小学校のコンクリート敷地に
ビニールシートを20cm超重ね合わせて、10数枚広げて、小麦を広げました!

日射しは、夏に負けないくらいで、さらに風が強く、、よく乾いたと思います

シルバーウィークで、JAがお休みなので、、休み明けすぐに、資料用(スプーン2,3杯分)の小麦を袋に入れてJAの器具で測定するために、娘に行って貰いました。

数分で結果が出たそうです。)

始め、11.5%前後のデーターなので、10%を目指して、お天気の良い日に再度挑戦しました!( 広げたり、片付けたりで、半日必要でした。)

9月25日には10.6パーセント前後の数値が出ました!(やったね!)

※ 天日干しは、合計4回(150Kg,300Kgに分けて・・・都合、8回広げました。)

※ 気づいたこと; 10%に近づくにつれて、小麦の手触り感が”さらさら”してきました。

※ あれこれ; JAにもし、出荷する場合は、14~16%の状態で、JAは受け取り → JAのライスセンターで乾燥して → 市場に搬送するらしいです。

これは、米の場合を例にして、シュミレーション(予測)したもので、、、実際は、小麦はJAの流れには乗っていません。
もし、乾燥をライスセンターに依頼したとしても、地域の全部の米の乾燥が終了してから、、、機械の大掃除をしてから小麦を搬入するという面倒な作業が入るので、、、おそらくは、JAライスセンターは、”小麦を受け付けない”だろう!という”読み”を村人数人がしてみせてくれました。

なんとしても、天日乾燥で10%台に到達させてみたい!」

これが、すべての状況を把握できた時の私の決心でした。

「お母はん!分ってると思うけど、、、過乾燥は胴割れ;ひび割れを起すネンデ!」
(心配する娘の声が、聞こえます。)

ついに、やったね!

とうとう、出来たぞ!

あとは、販売だけだなぁ(これが問題だ!)

※ 乾燥の出来た小麦を、丸い段ボール箱の筒(30Kg弱入る)にいれて、北向きの玄関に積み上げています。(直射日光、高温を避けて、、保管)

※ 1Kgの玄麦は、小麦粉にすると0.6Kg~0.7Kgにしかなりません。(篩って捨てる部分がありますので、、。)

※ 出来上がりの小麦粉の重さではなく、始め用意した玄麦の重さで、計算して、、、販売をしてみようと思います
① 玄麦のまま ② 小麦粉にして  のいずれの形をご希望されてもOKです。

希望される方は、メールまたはお電話にて、お願いいたします。
Kgあたりのお値段は、交渉の余地がありますので、、。  ではでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。